Home ナイトブラ 谷間ブラ 補正下着 シリコンブラ シリコンパッド

クーパー靭帯を保護して美乳を育成!

ここではクーパー靭帯について見てみようと思います。

クーパー靭帯はご存知の通り、バストを吊って垂れないようにしている大事な器官です。このクーパー靭帯はダメージがたまりやすく一度切れると自然には元に戻すことができないため、しっかりとケアしてあげる必要があります。

しかし認識違いによって、力を強くしすぎたバストアップマッサージなどは脂肪を燃焼させることも考えられますし、このクーパー靭帯を痛めてしまう可能性もあるのです。

以前は一度クーパー靭帯が切れてしまうと、回復させる手だてがありませんでしたが、現在は、光豊胸という特殊なバストアップ施術によって、クーパー靭帯の元であるコラーゲンの組織を強化したり、修復したりするという方法か徐々に確立されてきました。

しかしまだまだ高価なバストアップ施術ですので、まずは日常生活でクーパー靭帯を痛めないように気をつけることが大切です。

特にスポーツはクーパー靭帯にダメージを与えやすいので、スポーツブラなどをして上下運動や左右の衝撃によっておっぱいが上下左右に揺れないように固定しましょう。

これはバストの大小にかかわらず起こりうることなので、必ずブラをするようにしましょう。

先程も言いましたがクーパー靭帯はコラーゲンの束ですので、コラーゲンをしっかりと摂取することでクーパー靭帯の強化が可能と言われています。

また、バイオバスチルという成分やコラーゲンの含んだバストアップクリームを直接胸に塗ったり、こうした成分の含まれたバストアップサプリをとることで、クーパー靭帯の強化が見込めます。

クーパー靭帯は筋肉とは違いこうした鍛え方しかできないので、まずはダメージがたまらないように、しっかりと バストアップブラを就寝時に着用 してクーパー靭帯をいたわってあげましょう。